断捨離

知らないで捨てていた断捨離は、 目隠ししてやってるようなものだった。

「ママのための断捨離レッスン」は

個人予約で60分×6回。

 

 

・小さい子供が家にいて、思うように外出できない。

・グループレッスンだと、途中迷惑をかけるかもしれない。

・子供の都合で参加できなくんる不安がある。

 

そんな不安からzoomにもなかなか参加できなかった

ママのための企画でした。

 

たまに・・・

・もう子供は大きくなるましたが、個人レッスンして欲しい。

という方にもご参加いただいております。

 

 

ご参加くださったY様

1回目だけ、案の定息子ちゃんが気になってママに

へばり付いて様子を伺っていましたが

「ママは、少しお勉強するからね。待っててくれる?!」

って少し私とお話ししたら、ちゃんと一人で遊び始めてくれました。

 

きちんと伝えると、子供だって安心する。

 

時々様子を伺いにくるものの

6回のうち一度も邪魔されることなく

最後まで進むことが出来ました。

 

勿論ママとのやりとりで

息子ちゃんも納得していたんでしょうね。

 

決めたら出来ました!

 

まさに、最終回にお話しする

「コミットメント」

 

ママが自分のやりたいことに、覚悟と勇気を持って

コミットしたから、心配していた日程も

予定どうり全て消化できました。

 

 

今回、Y様と学んだ時間。

色々お気持ちを伺いながら、

私もたくさんの学びをいただきました。

 

「モノとの関係を問い直す」

 

ここにピンときたY様。

 

世代を超えた家族との関係性を見つめ直し、

早速行動してみたら

「自分のコミュニケーションを変えてみることで

思わぬ良い展開になる事を実感した!」

と、ご報告を頂き、私も嬉しくなりました。

それがね。

義母が買ってきたおナベ。

自分は好きでもないおナベ。

何とかしたいと思っていたそれを見て、

急に相手の気持ちを察し、

家族との暮らしが愛おしくなったとか。

かつて、私も通ってきた道。

 

子育てママがごきげんになると

家族への影響がすごく起こります。

 

自分の子育て観も断捨離で大きく変わりますよ。

 

「知らないで捨てていた断捨離は、

目隠ししてやってるようなものだった。

学んで断捨離をすると、視界が明るくなり、

何のためにやっているかがはっきりした。」

 

そんな感想もいただきました。

 

行動すれば、何らかの気づきがあります。

 

更に、トレーナーから学んでみると

その気づきに裏付けできる思考がまた巡る。

 

まさにスパイラルアップしていくことになります。

 

 

先ずは、断捨離をはじめてみよう。
それどころではないと思って忙しい、

大変だと感じる時にこそ行動を変えてみる。
自分らしく生きるための、愉快な断捨離。

仕事も家事もしっかりやって

家族との時間を楽しみたい。

自分の時間も作りたい。

そんなあなたに伝えるたったひとつのこと。

みなみちゃんと一緒にはじめよう。
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/7396

 

 

にほんブログ村断捨離ランキングに参加しました。

あなたのワンクリックが励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村